北九州かがくの玉手箱「かがたま」北九州かがくの玉手箱「かがたま」

MENU

REPORT レポート

学んで作るロボット教室 ★2020年度募集はComing Soon!

2018年8月4日(土)開催(北九州工業高等専門学校)

 本講座では、昨年度の公開講座で好評だった市販のリモコンカーに、オリジナルの基板を搭載したライントレーサーの製作を行いました。定員20名に対し多くの応募がありましたが、参加者の皆様の安全性を考慮しまして、抽選とさせていただきました。
 本講座では、単に市販キットを製作するだけでなく、回路に使用されている電子部品の役割や働きは何なのか、ライントレーサーのようなロボットがどのようなところで用いられているのか、そこに電気電子工学がどのように関わっているのか、などについての解説も受けました。
 
参加者の中には、慣れないハンダ付けやメカの組立に苦労していた生徒さんもいましたが、作業を進めるにつれて徐々に上達していく姿を見ることができました。
 
   
   
 製作したライントレーサーは、コースを外れたりなどなかなか思うように動かないようでしたが、どうすれば良いかを考えたり、アドバイスを受けたりしてTrial-and-Errorで完成を目指しました。その結果、参加いただいたほぼ全員のライントレーサーは、コースを完走することができました。
 
最後に、ご応募いただいた生徒の皆さんありがとうございました。
  
         2020
年度の公開講座は只今準備中です。

講座の内容が決まり次第、このサイトでご案内させていただきます。

北九州工業高等専門学校の2019年度の公開講座の案内ページへ

 

2020/04/30

イベントレポート一覧

イベント主催北九州工業高等専門学校

北九州工業高等専門学校

小・中学生を対象とした公開講座では、ものづくりや科学の楽しさを体験できます。小・中学校や市民センターでの出前授業の実施や、科学体験イベントへの教員派遣等も行っています。九州沖縄地区の高専では、科学技術教育支援ネットワーク「高専サイエンス支援ネット」を組織し、科学技術教育の推進に取り組んでいます。

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • Google+
  • URLをコピーしました

    URLのコピーに失敗しました

  • email