北九州かがくの玉手箱「かがたま」北九州かがくの玉手箱「かがたま」

MENU

REPORT レポート

おもしろ化学実験室〜身の回りの化学から最先端科学まで〜 ★2020年度募集はComing Soon!

2017年8月24日(木)開催(北九州工業高等専門学校)

 生産デザイン工学科物質化学工学コースによる「おもしろ化学実験室〜身の回りの化学から最先端科学まで〜」の公開講座を実施しました。
 
コース長である永田教員の挨拶のあと、各自白衣と保護メガネを着用して早速実験に入りました。最初は後藤教員による鏡を作る実験で、参加者の中学生の皆さんは、手袋をつけて材料を熱し、試験管の底に光る鏡を作成しました(写真1)。次に保冷剤としてカラフルなスライムを楽しく作成(写真2)しました。
       
          
         写真1.後藤教員の銀鏡反応実験
       
         写真2.後藤教員の保冷剤作成実験
 
 その後、山本教員による高分子合成実験では、コップからカップケーキのように膨れるポリウレタンを見て歓声があがり、合成した糸状のナイロンをくるくる巻いて回収しました(写真3)。
 午後からの竹原教員・大川原教員による香料の実験では、実験説明後、反応液を混ぜて苺やメロンの香料を合成し(写真4)、香りを楽しみました。最後に、園田教員による成分分離実験では、ペンのインクや香料成分を分離して、様々な成分がインクや香料に含まれていることを観察しました(写真5)。
       
         写真3.山本教員の高分子合成実験 
       
       写真4.竹原教員・大川原教員の香料合成実験 

        
         写真5.園田教員の成分分離実験
 
 参加者の皆さんがうまく実験できるように先輩学生のサポートがあり、修了式 (写真6)後には、楽しかった、満足したという参加者の声が多くあがりました。
       
   
           写真6.公開講座の修了式

  2020年度の公開講座は只今準備中です。

講座の内容が決まり次第、このサイトでご案内させていただきます。

北九州工業高等専門学校の2019年度の公開講座の案内ページへ

 

2020/04/28

イベントレポート一覧

イベント主催北九州工業高等専門学校

北九州工業高等専門学校

小・中学生を対象とした公開講座では、ものづくりや科学の楽しさを体験できます。小・中学校や市民センターでの出前授業の実施や、科学体験イベントへの教員派遣等も行っています。九州沖縄地区の高専では、科学技術教育支援ネットワーク「高専サイエンス支援ネット」を組織し、科学技術教育の推進に取り組んでいます。

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • Google+
  • URLをコピーしました

    URLのコピーに失敗しました

  • email